おいしい街網走〜一般社団法人網走市観光協会〜

本文へ移動します

食べどころ一覧 オホーツク網走ザンギ丼網走モヨロ鍋

網走ご当地グルメのマメ知識

オホーツクサーモンとは

オホーツクサーモン

かの美食家・北大路魯山人の著書「魯山人味道」でその美味しさが絶賛されたオホーツクサーモン。その漁獲量9割近くがここ網走、斜里近海で獲れています。特にお盆前に漁獲される「早戻りマス」は脂ののりが抜群で、その美味しさはまぼろしの魚「鮭児」に匹敵するとも言われています。

網走ザンギ丼のために開発された「白魚醤油」

白魚醤油

オホーツク網走ザンギ丼のきれいな鱒の色を漬け込む醤油でくすませないようにと開発されたのが「白魚醤油」です。材料はいたってシンプル、オホーツクサーモンと塩だけ。2ヶ月かけて熟成、ろ過すると、ダシの効いた白魚醤油ができあがります。食材の色を損なわずに調理できるので、一本あるとご家庭でもとっても重宝する天然の調味料です。(網走第一水産加工業協同組合)

「すり身」発祥の地"網走"

昭和35年、網走市の道立水産試験場で開発された無塩冷凍すり身。即席めんに匹敵する大発明と言われた水産練り製品の原料として高く評価されました。いまや冷凍すり身は世界各地で生産され、「SURIMI」は世界共通語となっています。


地域資源∞全国展開プロジェクト

■お問い合わせ先「あばしりご当地グルメ開発委員会」
事務局 網走市観光協会
TEL 0152-44-5849 FAX 0152-44-5844