おいしい街網走〜一般社団法人網走市観光協会〜

施設を見る

オホーツク流氷館

流氷館

今年、名勝指定70周年にあたる天都山展望台と併設され、実際の流氷を常時展示している。マイナス18度の流氷体験室では、夏でも流氷を見たり実際に触れることができます。流氷の天使クリオネや、フウセンウオなどが飼育展示されています。さらに300インチの大画面で見る美しいオホーツクの四季や流氷の下の海中映像を迫力あるハイビジョンでご覧いただけます。また、展望台からは360 度の大パノラマが楽しめ、オホーツク海が一望できます。

開館/4月~10月 8:00 ~18:00 11月~3月 9:00 ~16:30 料金/大人540円 高校生430円 小中学生320円
TEL 0152-43-5951 矢印公式ホームページ

北海道立北方民族博物館

北方民族博物館

北方地域に広く見られる、円錐形のテントをイメージして作られたホールが特徴です。東はグリーンランドから西はスカンジナビアの北方民族を対象とした、世界でも珍しい民族博物館です。12種類のビデオによる解説やマジックビジョンなど、最新の設備を導入。展示品の内容、ボリュームともに世界に誇れるものばかりです。

交通/JR網走駅から天都山行きバスかタクシーで約10分 休館/月曜・年末年始・特定日 料金/一般 550 円 高校生・大学生 200 円 中学生以下無料
TEL 0152-45-3888 矢印公式ホームページ

博物館網走監獄

網走監獄

『網走刑務所の建築物群を天都山中腹に移築・復元し、人形などを各所に配置し北海道開拓の歴史や当時の受刑者たちの暮らしを再現している野外博物館。「館内ガイドツアー」を4月21日〜10月31日まで毎日行っております。
無料ガイドツアー[50分]①10:00 ②12:00 ③14:30
有料ガイドツアー[90分](1名200円、中学生以下は無料)①9:30 ②11:00 ③12:30
④14:00⑤15:30

(参加無料)交通/JR網走駅から天都山行きのバスかタクシーで約10分 開館/年中無休 4~10月 8:00 ~18:00 11月~3月 9:00~17:00 料金/大人1,080 円 大高生 750円 小中生 540円
TEL 0152-45-2411 矢印公式ホームページ

網走市立郷土博物館

網走市立郷土博物館

独自の文化形態をもつモヨロ貝塚から発掘された品や、江戸時代・文化年間に漁場が開設されてからの郷土資料、その他網走地方の自然や産業を展示した”郷土を語る博物館”です。春(5月中旬)には付近の公園が桜の名所にもなっています。

交通/JR網走駅から徒歩15分 休館日月曜・祝日( 11月1日~4月30日)開館/9:00~17:00 9:00~16:00 (11月1 日~4月28日)料金/大人120 円 小中60円
TEL 0152-43-3090 矢印郷土博物館友の会

網走市立美術館

網走市立美術館網走市立美術館

網走出身の画家・居串佳一や高橋道雄をはじめ、地域の美術家の作品を収集・展示しています。オホーツクの原風景がキャンバスに雄大に描かれています。常設店の他に頻繁に特別展も開催されるなど、見逃せない道内でも数少ない市立の美術館です。

交通/JR網走駅から徒歩10分 開館/ 10:00~16:00 休館/月曜・祝日・年末年始 料金(常設展)/大人120 円 小中60円 ※特別展は別途
TEL 0152-44-5045

モヨロ貝塚館

モヨロ貝塚館

今から約1300年前、忽然と現れ忽然と消えた北方の民「オホーツク人」の謎を解明する施設「モヨロ貝塚館」がリニューアルオープン。モヨロ貝塚の発見から100年経ち、新たに解明された知られざる「オホーツク文化」を「住居」「墓」「貝塚」のテーマに沿って展示・紹介、そしてモヨロ人の暮らしを体感することができます。見どころは実際に発掘した墓をそのまま保存展示する墓域展示室です。貝塚から図り知れるモヨロの民たちの豊かな暮らしぶりにしばし想いを馳せてみてはいかがですか。

交通/JR網走駅から徒歩15分 休館/月曜・祝日・年末年始(G・W、7月〜9月は無休) 開館 9:00 ~17:00 、
料金/大人300 円 高・大学200円 小中100円
TEL 0152-43-2608 矢印公式ホームページ

網走刑務所

網走刑務所

観光施設ではない、れっきとした法務省管轄の刑務所ですが、歴史の街・網走としては重要なポイントです。明治24年、釧路集治監網走分監として設立されて以来、網走のひとつの顔として存在しています。高倉健主演の東映映画「網走番外地シリーズ」で全国的にも有名になったところです。もちろん本物の刑務所なので内部には入ることはできません。敷地内の即売所では収容者が作ったニポポなどの各種の製品が販売されています。

道立オホーツク公園(てんとらんど)

道立オホーツク公園(てんとらんど)

4番目の道立公園としてオホーツク圏にできたオートキャンプ場。天都山から南、大観山方面に向かってすぐ。オホーツク海や知床連山も見渡せます。季節によって各種のイベントも実施しています。

営業期間/要問合せ 施設/センターロッジ、ロッジ(A・B)、キャンピングカーサイト、プライベートサイト、フリーテントサイト、洗濯機、乾燥機など。料金/施設維持費+各施設利用料
TEL 0152-45-2277 矢印公式ホームページ

スポーツトレーニング・フィールド

スポーツトレーニング・フィールド

網走湖を見下ろす丘の上にあるスポーツ施設。38.7haの巨大な敷地には、ラグビー場・サッカー場・野球場のほか16面の全天候型テニスコートがあります。そのほか、自転車広場やパークゴルフ場など大人から子供まで楽しめます。最近では本州方面から、これらの施設を利用した夏期スポーツ合宿が盛んに行われています。

TEL 0152-43-3647 テニスコートTEL 0152-48-2392

白鳥公園・野鳥観察舎

白鳥公園・野鳥観察舎  2005年濤沸湖がラムサール条約に登録されました。濤沸湖一帯は野鳥の宝庫。オオハクチョウをはじめ多くの鳥たちを水辺で見ることができます。野鳥観察舎はそれらの鳥たちをじっくり観察するには最適の施設です。利用期間は10月16日から翌年5月15日まで。トイレあり。

TEL 0152-46-2110 開館期間以外は 0152-44-6111 (網走市役所観光課)

涛沸湖水鳥・湿地センター

涛沸湖水鳥・湿地センター  人と自然を結ぶための拠点として環境省が設置し、網走市などが管理運営している施設です。
濤沸湖周辺の自然、歴史、文化、利用に関する展示や映像、解説を通して、 湿地と自然の重要性を知り、楽しむため情報を提供しています。

交通/JR釧網線「北浜駅」から白鳥公園(濤沸湖)まで徒歩10分|バス 小清水・斜里線「白鳥公園」下車、徒歩約5分
車 国道244号を斜里方面に約12km(約15分)
休館/月曜(祝日の場合は翌日)※年末年始12/31〜1/5 開館/9:00~17:00 入場料/無料
TEL 0152-46-2400 矢印公式ホームページ

流氷硝子館

流氷硝子館  流氷硝子館は吹きガラス工房・販売・ガラス体験・カフェが併設した施設。
吹きガラスのガラス原料は、廃蛍光灯のリサイクルガラスで「エコピリカ」という。

体験内容/吹きガラス、サンドブラスト、アクセサリー組立て、とんぼ玉のそれぞれ制作体験が可能。
受付時間/9:00〜11:30 13:00〜17:00(とんぼ体験のみ16:00まで)
休館/月曜日(夏休み、流氷シーズンはお問い合わせ下さい) 開館/9:00~18:00 入場料/無料
TEL 0152-43-3480 矢印公式ホームページ

施設マップ


より大きな地図で 網走の施設マップ を表示