子ぎつねヘレン

春の北海道で少年・太一は一匹の子ぎつねに出会った

製作:「子ぎつねヘレン」フィルムパートナーズ
公開日:2006.3.18
監督:河野圭太
公式サイト http://www.helen-movie.jp/

「子ぎつねヘレン」は網走市内の様々な場所で撮影が行われました。
撮影の様子を地区ごとにまとめてあります。

明治

記念撮影

網走市 明治のセットにて。
大沢たかおさん、深澤嵐君、アニマルトレーナー助手の近藤会理さん(左)、アニマルトレーナー助手の玉寄みさとさん(右)。 撮影の合間で子ぎつねと記念写真。

大沢たかおさんとアニマルトレーナーの宮忠臣さん

網走市 明治のセットにて。大沢たかおさんとアニマルトレーナーの宮忠臣さん。
ヘレンは大沢さんに抱っこされると不思議と安心したように、本当におとなしくなるんです。

矢島と太一

網走市 明治のセットにて。矢島と太一。
ヘレンについて話し合っているシーン。

小林涼子さんと深澤嵐君

網走市 明治のセットにて。小林涼子さんと深澤嵐君。撮影の合間にもいつも、子ぎつねとのコミュニケーション。 ずっと触れていたくなるほどのかわいさ。涼子ちゃんと嵐君の2人は、特にヘレンのかわいさに常に釘付けでした。

矢島動物診療所のバルコニーの上

明治のセットにて。矢島動物診療所のバルコニーの上。松雪泰子演じる太一の実母・律子と美鈴。

矢島動物診療所の外観

明治のセット。矢島動物診療所の外観。もともと廃屋だったところを、取り壊し全てゼロから美術スタッフが制作。まわりの農家の方々にも様々なご協力をいただいて、こんなに立派なセットが出来上がりました。
診療所はもちろん、玄関先の階段や、その回りに植えてある草なども全てスタッフの手作りなんです。

太一に問い詰める矢島と美鈴

明治のセットにて。阿部サダヲさん扮する警官に連れられて、ヘレンを矢島動物診療所に初めて連れてきた太一。
エキノコックス感染の可能性を恐れ、太一に子ぎつねに触ってはいないか、と問詰める矢島と美鈴。警官に子ぎつねを連れてくることを聞き、感染しないために完全防備で出迎える。

能取岬

ヘレンを抱いて岬にやってきた太一

網走市 能取岬にて。北海道で一番美しいといわれている能取岬での撮影。ヘレンを抱いて岬にやってきた太一、その光景に立ち尽くす。
腕の中のヘレンと自分を慰めるように「ヘレン、夏になったら、違う花が咲くよ。もっといっぱい咲くんだ。夏になったら...」というセリフのシーン。

ヘレンと戯れる太一

能取岬の美しいタンポポ畑にて。ヘレンと戯れる太一のシーン。

ヘレンを抱いて岬にやってきた太一

能取岬・タンポポ畑での撮影風景。方々に広がる絶景をカメラで撮影すべく、イントレと呼ばれる、鉄棒を組んでの撮影。

呼人

矢島とヘレンの初対面

呼人セット内。矢島動物診療所の診察台のヘレンと、ヘレンを診察する大沢たかお扮する矢島幸次。
へレンが初めて矢島動物病院に 運ばれてきたシーン。矢島とヘレンの初対面の撮影。

リハーサル中

呼人セット内。矢島動物診療所の診察室にて、リハーサル中。本物のきつねは、繊細な野生動物のため、本番一発勝負。
リハーサル中はスタッフが女満別空港のお土産屋さんで購入したきつねのぬいぐるみでリハーサルを行っていました。その名も助監督の名前をとって"ひとみ"ちゃん。
指導をする河野圭太監督(中央)、カメラマンの浜田さん(左)。

ヘレンの治療にあたる矢島のリハーサル

同じく呼人セット内にて。ヘレンの治療にあたる矢島のリハーサル風景。後ろには、矢島の実娘・美鈴役の小林涼子さんと太一役の深澤嵐君。

矢島家ダイニングにて

呼人セット内にて。ヘレンの今後について話し合う朝食のシーン、矢島(写ってませんが)、美鈴、太一。

中園

道道脇にて

中園の道道脇にて。太一がヘレンを見つけるシーン、道道脇の茂みでじっとしている子ぎつねと太一。母親がいない子ぎつねと分かり、自由奔放な母親に置いていかれ、 いつも一人でいる自分と重ねる。
母親を待ちわびて、地蔵のように佇んでいる子ぎつねと太一。

撮影の合間

中園にて。太一がヘレンを見つけるシーンの撮影の合間。ドックトレーナーの宮氏に抱き抱えられたヘレンに指導をつける河野圭太監督。 かわいらしい子ぎつねを中心に、スタッフみんな子ぎつねの撮影の苦労も忘れて笑顔に。現場は、小さな生き物を中心に終始和やかな雰囲気。

出会いのシーン

中園にて。太一が初めてヘレンと出会って、拾いあげるシーン。

農大付近の草原

中園・農大付近の草原、道道脇。ヘレンの臭いを頼りに、ロッシを先頭に、獣医大学(東京農大がロケ地)にヘレンを連れ戻しに向うシーン。

原生花園

矢島とヘレンの初対面

アニマルトレーナー・宮氏が中央。

矢島とヘレンの初対面

原生花園にて。ラストシーンの撮影の合間。ここは、最大の山場に使われるロケ地です。

その他の撮影

子ぎつねの単独撮影

ブルーバックで子ぎつねの単独撮影。是非、シールなどなど様々なかわいらしい子ぎつねグッズを作るための活用をしていきたいですね。

ラスト近くのシーン

ラスト近くのシーン。ヘレンのことを思って空を見上げる4人。

ロッシ&ヘレン

ロッシ
由緒正しき血統書つきゴールデンレトリバー。態度はでかいけど、貴重な「お金になる患者様」。 旅行好きの金森夫妻が豪華客船で世界一周旅行している間、ペットホテル代わりに矢島家に預けている。

太一が撮ったヘレン

キッチンの量りにヘレンを乗せて体重計を量っている。
以上7点、全て、矢島が自分で以前フィールド調査で使っていた古いカメラを太一がもらい、撮影したヘレン。
ヘレンと太一が過ごした時間を 写真にしっかりとフィルムに焼き付けられている。

ヘレンの単独写真

ヘレンのかわいらしい単独写真。

北海道マスコミ限定ミニ記者会見

2005年6月15日に行われた、北海道マスコミ限定ミニ記者会見の様子。大沢たかおさん、深澤嵐君、小林涼子さん、河野圭太監督が子ぎつねを囲んでのインタビュー風景。

【参加媒体】
北海道新聞(全道版)、朝日新聞(全道版)、読売新聞(全道版)、毎日新聞(全道版)、網走タイムズ(全道版)、HBC(全道版)、STV(全道版)、HTB(全道版)、TVH(全道版)、NHK(北見放送)

イベントカレンダー

観光施設や季節の観光スポットをチェックできます!

網走や近隣のホテル、日帰り入浴などを掲載しています。

網走ならではのグルメや飲食店の紹介を掲載しています。

特産品やお土産を紹介しています。海鮮土産もチェック!

春夏秋冬アクティビティを紹介!網走だからできるアクティビティも。

網走公認ご当地キャラ「ニポネ」の情報が満載!