網走ちゃんぽん

網走ちゃんぽん

網走ちゃんぽん

網走ちゃんぽんとは

長崎県雲仙市との「焼きちくわの長さ日本一」の戦いを通じ、交流が始まった網走市と雲仙市。あるとき雲仙市にある有名なちゃんぽん「小浜ちゃんぽん」を網走の食材で作ったら美味しいんじゃないか?という話が持ち上がり、2011年9月に雲仙市から来た訪問団が網走の食材を使ってちゃんぽんを試作、この事がきっかけとなり網走ちゃんぽんが生まれました。

焼きちくわの長さ日本一の戦い

2009年6月、網走青年会議所のメンバーにより「日本一の焼きちくわ作り」が行われました。7m56cmという長さの焼きちくわができあがり、日本一の称号を手に入れたのです。
ところが長崎県雲仙市においても同年11月に同様の取り組みが行われ、網走市の記録よりも長い、11m15cmという焼きちくわを完成させました。
網走市・雲仙市ともそれぞれ独自の取り組みだったため、網走市のメンバーは「これは負けられない」と決意し、2010年8月に雲仙市へ赴き、両市による「焼きちくわの長さ日本一」の戦いが始まりました。
この戦いを通じて、交流が始まった網走市と雲仙市がお互いに協力してうまれたのが、ご両地グルメの「網走ちゃんぽん」です。

《網走ちゃんぽんのルール》

  1. 雲仙小浜ちゃんぽん用スープをベースにオホーツクの恵みを加え独自性のある演出をする。
  2. 網走産の魚肉加工食品を具材として使う。
  3. 網走市内「竹中製麺」が特別に開発した「網走ちゃんぽん専用麺」を使用する。

【網走ちゃんぽん研究会】  

網走ちゃんぽん提供店舗一覧

網走セントラルホテル グラングラシェ

網走セントラルホテル グラングラシェ

1,000円(税込)

市内で一番最初に誕生した網走ちゃんぽん

「冷凍すり身発祥の地」網走産の長天、網走産のしじみ貝、北海道名物3食なると、ゲソ、豚肉、たっぷりの野菜をつかっています。

住 所網走市南2条西3丁目 網走セントラルホテル内
電 話0152-44-5151
定休日年中無休
ホームページhttp://www.abashirich.com/

フードコートキネマ館

フードコートキネマ館

900円(税込)

新鮮なホタテ貝柱は刺身でも食べられるクオリティー
スープは基本スープと自社製鶏ガラスープを融合。最初にホタテとアサリを酒蒸しにして旨みを引き出した後、キャベツ、タマネギ、豚ばら肉、3色なると、長天、焼きちくわといった具材を一緒に炒め、火が通ったタイミングでスープをひと掛け。ゆで上げた麺と丼で合わせて、仕上げに紅ショウガと天かすを混ぜたトッピングがのります。

住 所網走市南3条東4丁目 道の駅 流氷街道網走2F
電 話0152-44-0688
時 間11:00〜16:30
定休日年中無休
ホームページhttp://www.takahasi.co.jp/release/?page_id=2

お好み焼き 八点鐘

お好み焼き 八点鐘

焼きちゃんぽん 800円(税込)
ナポリタン 900円(税込)

鉄板焼きの特徴を活かしたオリジナル

大ぶりな具をふんだんに使い、スープで蒸し焼きになった麺と鉄板で豪快に合わせます。網走特産エミュー油の絞りかすを隠し味、に最後に紅ショウガをトッピング。

住 所網走市南3条西1丁目
電 話0152-43-1146
時 間17:00〜25:00 (L.O.24:30)
定休日日曜日

YAKINIKU網走ビール館

YAKINIKU網走ビール館

896円(税込)

網走ちゃんぽん用スペシャルスープにコチュジャンでアクセントづけ

具材はホタテ貝柱、イカ、長天、3色なると、ちくわ、もやし、青ネギ、タマネギ、キャベツになんと沖縄のミミガー(豚の耳の軟骨部)が入っています。

住 所網走市南2条西4丁目
電 話0152-41-0008
時 間17:00〜23:00 (金曜日・土曜日・祝前日 〜24:00)
定休日年中無休
ホームページhttp://www.takahasi.co.jp/beer/yakiniku/

きた鳥

きた鳥

880円(税込)

自家製鶏がらスープをブレンドし、さらりとした味わい

具材はシジミ、キャベツ、タマネギ、イカ、ニンジン、網走産のかまぼこ、網走らしさを引き立てる蟹のツメ、もうひとつユニークなのは、きた鳥の店名を象徴するかのように、鶏のもも肉も入っています。スープが軽めの味わいな分、麺と具材の旨みをしっかりと楽しめます。さらにお好みでゴマラー油をひとかけすると、全体の味がピリリと引き締まり、また違った味に。

住 所網走市南3条西1丁目マロニエビル1F
電 話0152-44-8323
時 間17:00〜27:00
定休日第2・第4日曜日

GNOME café(ノームカフェ)

GNOME café(ノームカフェ)

800円(税込) *一日2食程度の限定

野菜たっぷりのオーソドックスなちゃんぽん

旨味出汁に網走湖のシジミの出汁を加えたスープを使い、タマネギ、キャベツ、ニンジン、もやしの基本野菜を入れ、最後にカイワレ大根をトッピングしています。オプションで、お店のカレーをトッピング(プラス50円)することもできます。

住 所網走市台町3丁目7-4 アパートメントアップラ3F
電 話070-1259-5779
時 間18:30〜22:00
定休日月曜日、金曜日、土曜日、日曜日
ホームページhttp://www.okhotsk-xing.co.jp/gnomecafe.html
イベントカレンダー

観光施設や季節の観光スポットをチェックできます!

網走や近隣のホテル、日帰り入浴などを掲載しています。

網走ならではのグルメや飲食店の紹介を掲載しています。

特産品やお土産を紹介しています。海鮮土産もチェック!

春夏秋冬アクティビティを紹介!網走だからできるアクティビティも。

網走公認ご当地キャラ「ニポネ」の情報が満載!