網走モヨロ鍋

網走モヨロ鍋

網走モヨロ鍋

網走モヨロ鍋とは

オホーツクサーモンをはじめとする恵み豊かなオホーツクの魚介類と網走発祥のすり身をオホーツク土器に見立てた特製の鍋でいただく新・ご当地鍋。オホーツク塩を使用した塩味をベースに白魚醤油を加え、地元産の貝、野菜を入れるなど約1,000年前に忽然と姿を消した北方の民「モヨロ人」をイメージした鍋です。

オホーツク文化とモヨロ人

今からおよそ90数年前、網走川河口部の左岸で見つかった古代遺跡の数々。
それまで知られていた先住民アイヌ文化遺跡とはまったく異なった土器や遺骨から「モヨロ人」「モヨロ文化」と名付けられ、考古学会の注目を集めました。いまではオホーツク沿岸各地で相次いで出土し「オホーツク文化人」と呼ばれています。彼らは数千年前に姿を消し、その原因は謎につつまれていますが、流氷の海でアザラシを追い、辿りついた「南の楽園」、ここオホーツクで豊かな海の幸、山の幸の食文化を楽しんでいたに違いありません。

●「網走モヨロ鍋」10ヶ条
其の一 名称は「網走モヨロ鍋」とする
其の二 鍋は、指定の鍋をつかう
其の三 オホーツクサーモン(カラフトマス)を使用すること
其の四 スープはオホーツク塩を使用した塩味をベースとする
其の五 白魚醤油を使用すること
其の六 すり身をいれること
其の七 地元の貝をいれること
其の八 地元の野菜を使うこと
其の九 共通ののぼり及び店内ポップを使用すること
其の十 謎のオホーツク人をイメージさせるようなテーマとすること
(各店とも鍋の具材は旬の素材を使用するため季節により異なります。)

モヨロ鍋提供店舗一覧

鮨かっぽう 花のれん

鮨かっぽう 花のれん

料金:お1人様1,500円 2名様から承ります(写真は4人前)

オホーツクサーモンと、旬の貝をたっぷり味わう、まさにオホーツクの海鍋。オホーツクサーモンのおいしさをじっくり味わってもらおうと、大ぶりに切った身を強火で焼き上げ、その旨みを凝縮。身のやわらかさと脂がのった繊細な味わいを豪快に楽しめる魚介類たっぷりのまるごとオホーツク鍋。

住 所網走市南5条東2丁目
電 話0152-44-7576
時 間11:00〜14:30(L.O.14:00)、17:00〜21:00(L.O.20:30)
定休日不定休
ホームページhttp://www.hananoren.co.jp/

居酒屋 和助

居酒屋 和助

料金:お1人様1,800円、2名様から承ります。要予約
(写真は4人前)

網走の二大ブランド"キンキ"と"オホーツクサーモン"のコラボレーション。オホーツクサーモンにホタテ、アサリ、すり身そして野菜が入った、一見オーソドックスな寄せ鍋を連想させるモヨロの鍋に網走のキンキが入りました。何とも言えぬキンキのコクと旨みが染み出して味わい深いモヨロ鍋に大変身。

住 所網走市南5条西1丁目6
電 話0152-43-4951
時 間17:00〜23:30(L.O.23:00)
定休日日曜日
ホームページhttp://izakaya-wasuke.jp/

季節の旨いものと酒 さわ

季節の旨いものと酒 さわ

料金:お1人様1,300円、数量限定(写真は4人前)

具材から染み出るコクとバターの濃厚スープでいただくオホーツクサーモン。 和風昆布だしと道東産鶏肉の旨みに、バターを落とした濃厚コク旨スープ。生クリームでふんわりクリーミーに仕上げたオホーツクサーモンとホタテのすり身、酒塩漬けしたオホーツクサーモンとの絶妙な味わいを楽しんでください。

住 所網走市南3条東1丁目
電 話0152-43-2645
時 間17:30〜25:00(ラストオーダー / フード24:00、ドリンク24:30)
定休日日曜日
ホームページhttp://www.seaunited.net/

網走セントラルホテル グラングラシェ

網走セントラルホテル グラングラシェ

料金:お1人様1,000円(写真は4人前)前日までの要予約制

かに、オホーツクサーモン、ホタテをつみれにしたヘルシーなふわふわ鍋 かにやホタテ、オホーツクサーモンをそのまま鍋の具材とせず、真っ白なつみれに包んだすり身発祥の地"網走"ならではの食べ方。ふわっとした食感と海の幸の味わいがとてもまろやかなオホーツクの3色つみれ鍋。

住 所網走市南2条西3丁目 網走セントラルホテル内
電 話0152-44-5151
時 間モヨロ鍋提供時間 / 17:00〜20:30
定休日年中無休
ホームページhttp://www.abashirich.com/

龍寿し(たつずし)

龍寿し(たつずし)

料金:お1人様1,500円、2名様から承ります
要予約(写真は4人前)

オホーツクサーモンが海の幸、山の幸と相まって味わい深まる鍋。 漁獲量は少ないが、その美味しさに誰もがうなずく網走産の「平貝」と「はも」に、モチモチッとした食感がたまらない"いも団子"と"かぼちゃ団子"。網走ならではの具材がオホーツクサーモンのおいしさを引き立てる

住 所網走市潮見7丁目8の11
電 話0152-44-6967
時 間11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)

網走ロイヤルホテル レストラン・オーロラ

網走ロイヤルホテル レストラン・オーロラ

料金:セットメニューお1人様1,800円 (写真は4人前)

季節ごとに変わる具材と、オホーツクサーモンの味わいが楽しみな鍋。春夏秋冬、ズワイガニやホタテ、しじみ、地場新鮮野菜など、網走の旬の食材が入れ替わり鍋に登場。 訪れるたびにさまざまなオホーツクサーモンの味に出会えそう。

住 所網走市北6条西7丁目 網走ロイヤルホテル内
電 話0152-43-1888
時 間15:00〜21:30
定休日年中無休
ホームページhttp://abashiri-royal.jp/

さんご草の郷 能取の荘かがり屋

さんご草の郷 能取の荘かがり屋

料金:お1人様1,500円、2名様から承ります
要予約(写真は4人前)ご宿泊・ご宴会プランにて提供

能取湖の天然物の貝と焼き石がオホーツクサーモンの旨みをさらに引き出す爽快感 能取湖畔の地の利を活かし、能取湖原種カキやホタテ、アサリなど、能取湖で獲れた天然物の貝の旨みを凝縮。極めつけはギンギンに焼けた浜の石を鍋に放り込みオホーツクサーモンのうまさを堪能する野趣あふれる鍋。

住 所網走市卯原内60-3
電 話0152-47-2301
定休日年中無休
ホームページhttp://www.kagariya.cc/

酒菜亭 喜八

酒菜亭 喜八

料金:お1人様1,500円、2名様から承ります
要予約(写真は4人前)

すり身からにじみでるダシがオホーツクサーモンの旨みをよりいっそう引き立てる鍋。豆腐、平貝、野菜、オホーツクサーモンなどすべてこだわりの地元食材を使用。真っ白なすり身に包まれた"たち"や"かに"など、季節ごとの変わりダネからにじみ出る風味豊かな出汁が奥深い味わいを醸し出す。

住 所網走市南4条西3丁目
電 話0152-43-8108
時 間17:00〜24:00
定休日不定休
ホームページhttp://www.theearth1990.co.jp/

ご宿泊プラス「モヨロ鍋」

ご宿泊プラス「モヨロ鍋」

ゆったり泊まってじっくり味わう「網走モヨロ鍋」
ゴボウの素揚げを山の削り節に見立てた、極旨スープでいただくオホーツクサーモンは新鮮美味。 オホーツク人がこの豊饒の地で食していたであろう旬の山の幸、海の幸をバランスよく鍋の具材に使用。削り節に見立てたゴボウの素揚げが、スープにコクを出しオホーツクサーモン、魚貝、すり身とマッチングした深い味わいが美味。

天都の宿 網走観光ホテル
【住所】網走市呼人23番地【電話】0152-48-2121【サイト】http://breezbay-group.com/abashiri-kh/

ホテル網走湖荘
【住所】網走市呼人78番地【電話】0152-48-2311【サイト】http://www.abashirikoso.com/

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート
【住所】網走市呼人159番地【電話】0152-48-3211【サイト】http://www.hokutennooka.com/

イベントカレンダー

観光施設や季節の観光スポットをチェックできます!

網走や近隣のホテル、日帰り入浴などを掲載しています。

網走ならではのグルメや飲食店の紹介を掲載しています。

特産品やお土産を紹介しています。海鮮土産もチェック!

春夏秋冬アクティビティを紹介!網走だからできるアクティビティも。

網走公認ご当地キャラ「ニポネ」の情報が満載!