あばしり旅のQ&A

通年
春
夏
秋
冬

通年

温泉イメージ
駅周辺で温泉に入れるところはありますか。
また市内に銭湯はありますか。
駅周辺に温泉はありません。市内の温泉は網走湖周辺の宿泊施設(網走湖荘、旅館もとよし、網走観光ホテル、北天の丘あばしり鶴雅リゾート)にあり、日帰り入浴ができます。温泉ではありませんが、駅周辺にはホテル美園と網走ロイヤルホテルで外来入浴ができます。市内の銭湯は「ときわ湯」が南4西3にあります。
女満別空港
女満別空港まで行く方法は?
またその際かかる料金はいくらですか。
網走−女満別空港間には路線バスが運行しています。料金は880円です。
それぞれ飛行機の出発時刻の約70分前にバスターミナルを発車します(駅前は約65分前)。
タクシーの料金は夏は5,500円、冬は6,500円くらいです。
網走駅周辺に駐車場はありますか。
駅前の駅レンタカーが管理している有料駐車場があります。
コインロッカーのある施設を教えてください。
網走駅、バスターミナル、道の駅「流氷街道網走」、博物館 網走監獄、オホーツク流氷館にあります。
市内にコインランドリーはありますか。
駅前のホテル美園、コインランドリー チャップリン(駒場)があります。
市内観光の見所は。
博物館網走監獄やオホーツク流氷館、北方民族博物館などの通年施設や、体験メニューなど、その時期ならではのオススメが多数あります。
網走まで行く所要時間を知りたいのですが。
当サイトのアクセス案内をご覧ください。
斜里岳
網走から知床まで行って、日帰りで網走まで戻れますか。
知床まで車で片道1時間半なので、マイカーやレンタカーだと十分可能です。
ただ、公共交通機関を使う場合は便数が限られていますので、事前に時刻表などで確認しておいた方がいいです。
網走から釧路まで行きたいのですが。
直通バスは出ていませんのでJRかレンタカーで行くことになります。レンタカーでも3時間程かかります。
駅や観光施設にタクシーは常駐していますか。
駅にはタクシー乗り場があります。観光施設はシーズンによってしていない時期がありますが、施設の受付で呼んでもらえます。
能取岬
能取岬に行きたいのですが。
能取岬までは公共交通機関がありません。
レンタカーかタクシーで行くしかありません。車で所要20分です。タクシー料金は片道3,500円くらいです。
ペットと一緒に泊まれる宿泊施設はありますか。
小型犬ゲージ付きという条件で網走セントラルホテル、ホテルオホーツクイン、民宿ランプが可能です。また、北天の丘あばしり湖鶴雅リゾートでは、愛犬と一緒にご宿泊できるプランがあります。
盲導犬は通常どのホテルでも問題ないようです。

春(4月〜6月)

市内の観光地を巡る定期観光バスは走っていますか。
網走バスより、あばしり観光施設めぐりバスが運行しています。
ゆり
原生花園の見頃はいつ頃ですか。
よくイメージされるエゾスカシユリやエゾキスゲが咲いている風景は6月中旬〜7月上旬の間ですが、5月の下旬くらいから様々な花が咲き始めます。
春はどのような服装で行けばいいのでしょうか。
春とはいえ、早い時期ですとまだまだ寒く感じます。長袖シャツに薄手の羽織れるものをもって行くといいです。

夏(7月〜8月)

レンタサイクル
レンタサイクルはどこで借りられますか。
5月〜10月の間は道の駅の観光案内所でレンタルすることができます。
料金はシティーサイクルが3時間以内で500円、1日で1,000円。
ジャイアント社製クロスバイク・電動アシスト付き自転車が3時間以内で1,000円、1日で2,000円です。
また、駅前の駅レンタカーでもレンタルすることができます。
料金は1時間500円以後30分毎に100円増、1日で1,570円です。
カセットコンロのガスを買いたいのですが。
駅周辺ですとローソンかパーキングポイント、駅周辺ではないですがホームセンターで買うことができます。
さんご草
サンゴ草はいつ頃見頃ですか。
自然のものなので必ずこの日というのは言えませんが例年ですと9月末までとなっています。
サンゴ草とヒマワリは同時に見られますか。
サンゴ草は見頃を過ぎると色が黒くくすんできます。緑肥としてのヒマワリは10月中旬が見頃なので時期的に近いですが重なってはいません。
同時に見ようとするとどちらも最盛期ではない状態でしか見ることができません。
網走で海水浴ができるところはありますか。
残念ながら網走市内に海水浴ができるところはありません。一番近いところで北見市常呂町に「ところ常南ビーチ海水浴場」という海水浴場があります。
苺
フルーツ狩りをしたいのですがどんな果物がありますか。
季節に応じてイチゴ・プラム・サクランボ・りんご・梨・プルーン・ベリー・栗・ブドウなどがあります。詳細についてはこちらのページをご覧ください。

秋(9月〜11月)

秋はどのような服装がいいのでしょうか。
本州からですとだいぶ寒く感じられると思います。10月上旬くらいでしたら羽織れるものを、11月以降は冬の格好でいいと思います。
鮭
サケの遡上は網走川でも見ることができますか。
網走川でも見られますが、網走湖でも10月〜11月ころまで遡上するサケの群を間近で見ることができます。
雪はいつ頃から降りますか。
だいたい11月の下旬ぐらいから降り始め12月中旬くらいに積もり始めます。
10月、11月の道路の状態はどうですか。
平野部ではまだ積雪のない時期です。しかし、早朝や峠を運転の際には路面が一部凍結している場合もありますので注意が必要です。

冬(12月〜3月)

わかさぎ釣り
ワカサギ釣りはいつから始まりいつで終わりますか。
網走湖の結氷状況により開始の日程は異なります。詳細な日程はオープン2、3週間前に正式に決まります。例年ですと期間は1月5日頃から3月下旬です。
ワカサギ釣りをしたいのですが事前に予約は要りますか。
基本的に予約は不要です。ただ10名を超える場合は予約が必要になります。
ワカサギ釣りの料金は?会場でテントのレンタルはやっていますか。
ワカサギ釣りの料金は、遊漁料800円、貸し釣り竿150円、仕掛け250円、エサ200円、穴あけ300円、貸しイス100円です。テントは2000円ですが数に限りがあります。
釣ったワカサギはどうするのですか。
基本的にお持ち帰りになります。また、会場に有料電磁調理器を設置していますので、その場で食べることもできます。
冬道
雪道の運転は経験がなくても大丈夫ですか。
北海道内でレンタルした車なら北国仕様になっていますのでタイヤは安心です。
ただ、車間距離、急発進急ブレーキ、スピードの出しすぎには十分気を付けて運転してください。
気温はどのくらいでしょうか。
この時期の気温は日中でマイナス2〜3度で夜はマイナス16度くらいです。
どのような服装で行けばいいのでしょうか。
北海道は屋外は当然寒いですが、屋内は暑いくらい暖房をつけています。なので厚手のダウンのようなものを着て中はあまり重ね着をしない方がいいです。
また、手袋、帽子、耳当てなどを付け肌の露出を抑えるといいです。また靴はヒールの高いものを避け、運動靴など動きやすいものにしておけば、スパイク付でなくても大丈夫です。
砕氷船
砕氷船おーろら号は予約は必要なの?
基本的に予約制です。予約の電話はおーろらターミナル(0152-43-6000)へ。
砕氷船おーろらに乗りたいのですが、どこへ行けばいいのでしょう。
当観光協会がある、みなと観光交流センターにおーろらターミナルがあります。
おーろらターミナルに駐車場はありますか。
道の駅「流氷街道網走」の駐車場(無料)をご利用ください。
サンセット
砕氷船おーろら号に乗る予定ですが、どの時間帯が流氷がよく見られますか。
時間帯によって見やすさは関係ありません、皆様の旅行の計画で無理のない時間帯に乗るのが一番です。
流氷の見える期間はいつ頃ですか。
例年1月下旬から3月上旬までですが、自然のことなのではっきりしたことは申し上げられません。
網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページを参考にしてください。
また、流氷は風向きや波の動きににより海上を刻々と動いているため、一度接岸しても一夜のうちに見えなくなることがあります。
白鳥
白鳥はいつ頃飛来していつ頃帰っていくのですか。また何羽くらいいるものですか。
だいたい10月上旬から飛来し始め、4月下旬くらいまでいます。最大で3000羽以上にもなります。
クリオネ
本物の流氷やクリオネが欲しいのですが。
どちらも商品としては売っていません。天都山にあるオホーツク流氷館ではほとんど1年中どちらも見ることができます。
タラバガニを食べたいのですが。
寿司屋居酒屋さんでしたら事前に予約しておけば食べられます。他にかに屋さんや水産業社の直売所などでも扱っています。
イベントカレンダー

観光施設や季節の観光スポットをチェックできます!

網走や近隣のホテル、日帰り入浴などを掲載しています。

網走ならではのグルメや飲食店の紹介を掲載しています。

特産品やお土産を紹介しています。海鮮土産もチェック!

春夏秋冬アクティビティを紹介!網走だからできるアクティビティも。

網走公認ご当地キャラ「ニポネ」の情報が満載!