網走の特産品

ニポポ

ニポポ

網走市観光協会 商標登録番号 499663

語源は樺太アイヌの人たちのニィ・ポポ(小さな木の子供)から名付けられました。北方の地に暮らす人たちは木製の人形を作り家の中に飾ったり持ち歩いて狩りでのけがや家族の病気から身を守る"お守り"として大切にしていました。網走市では昭和29年に網走刑務所の受刑者の中で試作、販売されました。材料は寒冷地で育つ槐(エンジュ・マメ科)で材質は硬く脂質に富んでいて、長期間保存すると表面に艶がでてきます。受刑者は今も一日も早い出所の願いを込めて、製作を続けています。
●高さ/高さ9cm 〜42cm 756円〜11,880円

流氷飴

流氷飴

網走市観光協会 商標登録番号 499672

網走市が現在も製造を続けている永田製飴(株)に委託し、何年もかけて試作し、ようやく本物の流氷に近い色と形を実現しました。
ほろりとした甘さが口いっぱいに広がります。
●流氷飴小 130g入り216円 流氷飴中 210g入り324円 流氷飴箱入 390g入り648円

サハリンイルガ

サハリンイルガ

網走市観光協会

北方系少数民族「ウィルタ族」の伝統紋様「イルガ」をモチーフにしたオリジナルの木芸品「サハリンイルガ」の販売しています。「イルガ」とはウィルタ語で「紋様」という意味で、サハリンやシベリアの北方民族はそれぞれ、独自のイルガを持ち、日本の家紋のように民族の「顔」として使用しています。デザインのなかで見られる渦巻き模様は、アムール川の雪解け時に発生する壮大な流れを表しています。
●網走市観光協会窓口、市内各ホテルで販売中です
●種類:ペンダント、チョーカー、ブレスレット、ストラップ等

網走は冷凍すり身発祥の地!!

蒲鉾

かまぼこの原料である"スケトウダラ"はかつて日本の漁獲量No.1の魚でした。でも、鮮度の低下が早く、そのまま冷凍すると変色してしまいます。そこで昭和35年、北海道立水産試験場(網走市)で開発された『冷凍すり身』が企業化されたのは網走が最初です。
戦後日本において食に関する三大発明"電気炊飯器" "インスタントラーメン" "冷凍すり身"と数えられています。

おさかなクン

おさかなクン

(有)大谷蒲鉾店
網走産スケトウダラの冷凍すり身を使用したドーナツです。
お魚を感じさせない、しっとりふわふわの甘いドーナツです。

マスせんべい

マスせんべい

横山蒲鉾店
地元のカラフトマスを使用したおせんべい。
塩味のえびせん風のうまみが口に広がります。

天才ビートくん かぼちゃシロップ 「シンデレラの雫」

天才ビートくん かぼちゃシロップ 「シンデレラの雫」

網走地方で採れる"てん菜(ビート)"から作られた美容にも健康にも良いビート黒糖。

北海道ビート黒糖株式会社
●住所/網走市新町3丁目6番24号
●お問い合わせ/0152-44-0941

清酒「君が袖」「流氷酒」「網走ワイン」「網走ビール」

清酒「君が袖」「流氷酒」「網走ワイン」

清酒「君が袖」

網走桂ヶ岡のわき水を仕込み水に使用した地酒。

オホーツク流氷酒

オホーツク海の流氷を仕込み水に使用した本醸造酒。

網走ビール

網走ビール

流氷を仕込み水に使用した鮮やかなブルーが特徴の「流氷DRAFT」。

クリオネグッズ各種

クリオネグッズ各種

オホーツク流氷館
クリオネを素材にしたグッズがたくさん販売されています。クリオネタオル、クリオネボールペン、クリオネ携帯ストラップなど。
●住所/網走市天都山244番地の3
●お問い合わせ/0152-43-5951 他市内各みやげ品店

脱獄犯せんべい 監獄ポテトチップス

脱獄犯せんべい 監獄ポテトチップス

(株)北都
●脱獄犯五寸釘の寅吉せんべい 大1,050円、小630円
●監獄ポテトチップス 157円。

ほたてニポポ蒲鉾

ほたてニポポ蒲鉾

(株)北都
5本入り、10本入り、20本入り ニポポの姿にオホーツク海でとれた最高鮮度のすり身と帆立貝柱を詰め込んだ北都オリジナルの人気商品です。
流氷小判は小判の形で厚焼き!帆立貝柱入りです。

鮮魚、タラバガニ、海産物加工品など

網走の海産物

オホーツク海と4つの湖沼がある漁業基地網走。
網走では多種多様の美味しい水産物が穫れ、旬の海の幸を味わう事ができます。

お魚カレンダー
イベントカレンダー

観光施設や季節の観光スポットをチェックできます!

網走や近隣のホテル、日帰り入浴などを掲載しています。

網走ならではのグルメや飲食店の紹介を掲載しています。

特産品やお土産を紹介しています。海鮮土産もチェック!

春夏秋冬アクティビティを紹介!網走だからできるアクティビティも。

網走公認ご当地キャラ「ニポネ」の情報が満載!